本文へ移動

2017年8月号

特集:JECA FAIR 2017 第65回電設工業展

2017年8月号 在庫:○

特集:JECA FAIR 2017 第65回電設工業展

商品番号:2017年8月号 No.777
本体価格1,286円(税別)
特集目次

・第56回製品コンクール受賞製品の紹介

小特集:通信(情報)ケーブル
 これまで電力用ケーブルについては幾度も特集が組まれ、施工において役立てていただいたところであるが、情報・通信用ケーブルについては選定や利用等の特集はあったものの、そもそもの構造的な部分に焦点を当てたものは無かった。ケーブルとして、電力用ケーブルとの共通事項もあることはもちろんであるが、求められる性能や施工上の注意事項及び検証という面では大きな違いがある。目的が違えば、その構造も変わりそれに適した姿になっているはずで、それを知ることは施工上の注意事項にも通じることになる。ところが目的(求められる性能)というところが強電関係に携わっている者からするとなかなか理解しにくい。そのため、ある程度の信号の知識が必要になってくる。ON・OFFの単純な接点信号のようなものから、アナログやデジタル信号、静電結合、漏話といった、言葉としては知っているが、その内容に関しては今ひとつ曖昧であったりするようなこともあるだろう。そこをはっきりさせれば、ケーブルに求められる性能を理解することができよう。
 同軸ケーブルは強電用ケーブルとは似ても似つかないのはなぜ? 高い周波数なら漏れやすいのか? 同時にインピーダンスは高いのか? 大きなエネルギーが通る強電ケーブルとの離隔はどうなのか? というような素朴な疑問が技術者としては湧くであろう。そしてそれを知れば、より施工に活かせるものとなるだろう。
 ただし、規格そのものの詳細に入っていくと膨大な量となるため、今回は入門用として概念が分かる内容のものとし、対象ケーブルはツイストペアケーブル、市内ケーブル、同軸ケーブル、漏えい同軸ケーブルの4種類とする。なお、光ファイバケーブルについては対象としない。 
 
特集に当たって
  本誌編集専門委員 村田 美久,林 和博,神田 憲治
1.特性を満たすための構造と施工
  冨士電線(株) 河田 正義,岡崎 英明
2.建物内や地下におけるLCXを用いた無線通信システムの紹介
  (株)フジクラ・ダイヤケーブル 丹羽 敦彦,藤井 英清
3.構内情報配線システム施工後の認証試験
  (株)TFF フルーク社 高橋 英治
 
1,389円(本体1,286円+税) 送料別
TOPへ戻る