本文へ移動

登録電気工事基幹技能者講習修了証の更新手続き

 登録電気工事基幹技能者講習修了証の有効期限は5年間です。有効期限の更新(延長)は有効期限の1年前から申請することができます。

1.修了証更新手続きの流れ

  1. 更新申請書に必要事項を記入後、証明書類とともに日本電設工業協会へ郵送にて申請して下さい。更新申請書を審査後、「登録電気工事基幹技能者 読本」と「更新レポート」を送付します。
  2. 1.の到着後1ヵ月以内に回答した、「更新レポート」を電設協本部に返信して下さい。
  3. 「更新レポート」の回答が、基準に達していることを確認の上、有効期限を5年延長した、新「講習修了証」を本人に送付します。 採点の結果、基準点に満たない場合、更新再試験となります。

2.更新申請の受付と失効

  •  「講習修了証」に記載されている有効期限の1年前から有効期限満了日まで受付けます。但し、有効期限内に更新するには、3ヶ月以上前に申請して下さい。更新申請書提出から修了証発行まで3ヵ月程度かかります。
  • 更新申請日が有効期限を経過し6ヶ月未満の場合、申請遅延理由書を添付することにより更新申請が出来ます。
  • 更新申請日が有効期限を6ヶ月以上経過し、1年未満であれば、直近に開催される認定講習の講義を免除し試験のみ受験することができます(講習免除)。講習免除証明書が必要となります。この場合、今の修了証は失効し、新しく修了証を発行します。
  • 有効期限を6ヵ月経過すると失効します。
※ 更新申請日とは、郵送時の消印日です。

3.必要証明書類

  • 現在の「登録電気工事基幹技能者講習修了証」の表、裏面をコピーして添付してください。
※ 紛失された方は更新申請のための証明書を発行します。詳しくは、「7.更新申請証明書の発行について」を参照してください。
  •  「第一種電気工事士」の定期講習(過去5年以内の講習に限ります)を受講した受講記録のページと、免状の交付番号、氏名、生年月日、交付日、発行知事印のページをコピーし添付してください。

4.手数料・振込先

  • 平成26年4月1日より消費税率引き上げに伴い、手数料を改定しました。更新手数料 5,150円(税込)
  • 手続費用、修了証発行費用、教材費用が含まれます。
  • 有効期限を6ヶ月以上経過し、1年未満の更新申請(講習免除申請)の場合、更新手数料は不要です。「講習免除証明書」を発行しますので、直近の認定講習会受験申込時に「講習免除証明書」を貼付し、受験料9,250円(税込)をお支払下さい。
 
手数料振込先
 ゆうちょ銀行00100-6-399328 一般社団法人 日本電設工業協会
 ※郵便局備え付けの用紙をご利用ください。

5.更新申請書の入手方法

 更新申請書類は、下記よりダウンロードしてください。
 ※ 有効期限を1年以上経過した場合は、新規に認定講習の申込みをして受講してください。

6.更新申請書送付先

 〒107-8381 東京都港区元赤坂1-7-8
 一般社団法人 日本電設工業協会 「登録電気工事基幹技能者講習修了証更新」 係

7.更新申請証明書の発行

 更新申請に必要な「登録電気工事基幹技能者講習修了証」を紛失された方は「更新申請証明書」を発行します。以下の申込書により、「更新申請証明書」の手続きを行ってください。
 〒107-8381 東京都港区元赤坂1-7-8
 一般社団法人 日本電設工業協会 更新申請証明書発行 宛
 なお、手数料は下記の通りです。
 更新申請証明書 1,000円(税込)
 
  • 更新申請証明書は、登録電気工事基幹技能者講習修了証「更新申請書」への申込みにのみ使用するものです。ご注意ください。
 
  • 国が指定した自然災害により被災された方の費用は不要です。罹災証明書または罹災届出証明書の写しを同封の上、お申込み下さい。
TOPへ戻る