月刊 電設技術


企画:
 電設技術編集専門委員会
定価:
 1,389円(本体1,286円+税) 送料別
年間定期購読料:
 17,220円

 本誌は、昭和29年に創刊された電設技術雑誌で、毎号特集形式により、広範多岐にわたる電気設備関連のテーマを取り上げ、それぞれ、歴史、原論、設計、施工上の問題、法規、機器、保全、実施例などについて専門家に執筆していただいております。この徹底した特集形式が本誌の一大特色となっており、バックナンバーを保存して実務参考書として活用されている理由でもあります。
 この特集以外にも、技術論文、法令、規格の改正、ニュース及び解説、本会技術委員会報告、連載講座、随筆、新製品紹介、資材ニュースなど多彩な記事構成により、電設技術者に不可欠の情報をタイムリーに掲載しております。
 めまぐるしく移り変わる技術時代に乗り遅れないために、本誌のご購読をお勧めします。

ご注文、定期購読はこちら >>  広告掲載のご案内 >>

最新号目次内容 〔4月号〕


特集 電力エネルギーの貯蔵技術



特集に当たって
  本誌編集専門委員 鈴木 辰典,村田 美久,渡邉  潤
1.再生可能エネルギーと電力貯蔵
  横浜国立大学工学研究院 太田 健一郎
2.水素エネルギー(水素吸蔵合金)
  清水建設㈱ 野津 剛,下田 英介
3.フライホイールを用いた超長寿命蓄電システム
  サンケン電気㈱ 加藤 康司
4.電気二重層コンデンサ式瞬時電圧低下補償装置
  ニチコン㈱
5.電力貯蔵分野における鉛蓄電池の特徴とそれらを取り巻く環境
  ㈱GSユアサ 呉竹 龍巳
6.NAS電池による電力貯蔵システム
  日本ガイシ㈱ 松岡 洋平
7.レドックスフロー電池について
  住友電気工業㈱ 筒井 康充

連  載
私はこうして資格を取った その13
   ―忙しくても資格は取れます―
    日本電設工業㈱ 根岸 巧
文化遺産の建物散歩 全国見て歩き
   その59 旧帝国ホテル(ライト館玄関)その2
   A.S技術士事務所 角 耀

随  筆
寸暇寸言
   第418回 電気工事の未来は明るいのか
    本誌編集専門委員 K.S.
電設見聞録 第191回 年金破綻防止(例)
    森山技術士事務所 森山  茂

表紙:日比谷パークフロント(㈱鹿島建設提供,撮影/雁光舎)

図書案内

sitemap english ECEMF