月刊 電設技術


企画:
 電設技術編集専門委員会
定価:
 1,389円(本体1,286円+税) 送料別
年間定期購読料:
 17,220円

 本誌は、昭和29年に創刊された電設技術雑誌で、毎号特集形式により、広範多岐にわたる電気設備関連のテーマを取り上げ、それぞれ、歴史、原論、設計、施工上の問題、法規、機器、保全、実施例などについて専門家に執筆していただいております。この徹底した特集形式が本誌の一大特色となっており、バックナンバーを保存して実務参考書として活用されている理由でもあります。
 この特集以外にも、技術論文、法令、規格の改正、ニュース及び解説、本会技術委員会報告、連載講座、随筆、新製品紹介、資材ニュースなど多彩な記事構成により、電設技術者に不可欠の情報をタイムリーに掲載しております。
 めまぐるしく移り変わる技術時代に乗り遅れないために、本誌のご購読をお勧めします。

ご注文、定期購読はこちら >>  広告掲載のご案内 >>

最新号目次内容 〔1月号〕


新年のご挨拶 (一社)日本電設工業協会 後藤 清


特集 人工知能と電気設備 ―人工知能は電気設備の未来を変えるか―



特集に当たって
  本誌編集専門委員 酒井 重嘉,一番ケ瀬 幸男,西尾 育也
1.人工知能概論
  栗原工業㈱,(一社)東京電業協会 飯島 岳紫
2.各省庁における取組み
 2-1 人工知能技術の社会実装化に向けた総務省の取組み
  総務省 田野 正行
 2-2 データ利活用促進に向けた環境整備と新陳代謝システム
  経済産業省 中山 浩史
3.関連する業界の取組み
 3-1 発送電事業への応用例
  (一財)電力中央研究所 村田 博士,篠原 靖志,伊藤 憲彦
 3-2 工程認識AI ―AIの眼で現場のモノ・状況を認識
   ㈱大林組 中林 拓馬
 3-3 家庭および事業所におけるエネルギー消費量データの活用
  ―行動推定分析・センシング・省エネ情報提供の事例紹介―
  (一財)電力中央研究所 小松 秀徳,服部 俊一,近藤 修平
 3-4 AIによるお問い合わせセンター業務支援システムの開発
  東日本旅客鉄道㈱ 坂入 整
4.電気工事業界における取組み
 4-1 電気設備における人工知能技術の適用例
   広島工業大学 西村 和則
 4-2 分配電盤内接続部緩み確認技術への適用例
   ㈱関電工 米本 和浩
5.メーカー技術の紹介
 5-1 火力発電設備におけるMT法適用事例
   国立研究開発法人 産業技術総合研究所,北海道科学大学 吉岡 匠
   北海道科学大学 河合 洋明
   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 鍛冶 良作
 5-2 浄水場における薬品注入への適用例
   ㈱安川電機 平林 和也
6.座談会:人工知能と電気設備の未来を考える
 解 説
   海外での一般的な分電盤とデータセンターにおける分電盤の技術動向および,それらの国内への適応方法の検討

   ABB㈱ 増野 啓太,㈱別川製作所 中山 学
 平成29年度 登録電気工事基幹技能者 認定講習修了試験問題,解答と合格基準,合格者の発表
   (一社)日本電設工業協会
 展示会見学
   第39回ジャパンホームショーから

   眞鍋技術士事務所 眞鍋 静夫

連  載
1級電気工事施工管理技術検定試験 受験講座
   平成29年度 学科試験  問題と解説 第5回
    本誌編集専門委員会 電気工事施工管理技術検定試験受験講座WG
平成29年度技術士試験問題[第2回]
   第一次試験 基礎科目
   (公社)日本技術士会
私はこうして資格を取った その10
   ―忙しくても資格は取れます―
    ㈱NTTファシリティーズ東北 山﨑 太朗
電設考古学 ひっそりたたずむ,設備たち
   第34回 今日のおかずは何ですか
   Blogイタンデイコウ!(管理人) 古川 理知

随  筆
寸暇寸言
   第415回 旅で考えたエネルギー事情
    本誌編集専門委員 J.W.
電設見聞録 第188回 望郷
   森山技術士事務所 森山  茂

表紙:部材推定結果例(㈱大林組提供)
 

図書案内

sitemap english ECEMF