電設技術者のための病院の電気設備

一般社団法人 日本電設工業協会 出版委員会 単行本企画編集専門委員会編
2014-2 刊)  A4判 122頁  本体価格:2500円(消費税/送料別)

 最近の病院の電気設備は、医療技術の進歩とともに医療設備の多様化、病院施設の利用者へのアメニティーの向上、一般化している情報化社会に伴うICT化,事業の継続性,省エネルギー化など様々な環境への対応が進んでいます。
 本書は、旧刊『高度医療と電気設備』を全面的に見直し、電設技術者を対象にした、病院施設及び電気設備の最新の動向と電源供給、情報等の各種システムについて写真や図を入れ、計画・設計・施工等について、平易で分かりやすい記述で解説した実用性の高い実務書です。

注文

注 文 は こ ち ら か ら  >>

目  次

第1章 病院施設
 1.1 病院建築の動向
 1.2 最近の病院電気設備の動向
第2章 電力供給システム
 2.1電力供給システムの検討
 2.2系統保護
第3章 接地システム
 3.1医用接地設備の必要性と役割
 3.2病院における接地システムの構築
第4章 雷保護システム
 4.1雷保護に関する規格の概要
 4.2建築物等の雷保護
 4.3建築物内の電気及び電子システム
 4.4内部雷対策事例
 4.5雷対策実施上の留意点
第5章 照明システムとコンセント設備
 5.1照明システム
 5.2コンセント設備
第6章 病院内ネットワーク
第7章 ナースコールシステム
第8章 病院内表示システム
第9章 防災システム
第10章 放射線遮蔽(X線防護)・電磁シールド
 10.1放射線遮蔽
 10.2電磁シールド

図書案内

sitemap english ECEMF