磁気シールド工事の設計・施工実務

社団法人 日本電設工業協会編
2005-7刊)  A4判 86頁  本体価格:2000円(消費税/送料別)

 近年、建築電気設備の大容量化が進み、大電流が流れる電力線の近くには、常に非常に大きな磁界が発生しています。これらの磁界を放置すると、電子機器や情報機器に干渉して予想外の機能障害をもたらすことがあり、電気設備全体に与える影響も大きなものとなります。
 本書では、強磁界による機器の機能障害を防ぐ有効な手段となる磁気シールドについて、実務経験豊富なエキスパートが、実際に現場で発生した具体的な磁気障害事例をもとに磁界環境の測定方法、磁界の低減対策、施工要領などについてわかりやすく解説しています。

注文

注 文 は こ ち ら か ら  >>

内容目次

1. 電磁環境
2. シールドの特徴
3. 磁気障害の態様-交流磁場と直流磁場
4. 磁界低減対策
5. 磁性材料
6. 磁気シールド工事の進め方
7. 性能測定
8. 性能評価法

図書案内

sitemap english ECEMF