電気設備工事 届出手続き実務 2003年版

社団法人 日本電設工業協会編著
2003-8刊)  A4判 336頁  本体価格:3900円(消費税/送料別)

 本書は,1972年初版発行後3回改訂を重ねたあと,1997年に4回目の改訂を行い現行書のとおり内容を改めた。その後,規制緩和の流れに沿ってここ数年の間に建築基準法,消防法,電気事業法が相次いで改正され,それに伴って届出・手続き等の内容が大きく変った。この動向をうけて本書の改訂が強く望まれていたことから,本会施工効率化専門委員会において記載内容の全面的な見直しを行い,このほど2003年版として発刊するものである。
 現場届出・手続き関係業務の効率的運用のために,本書をお勧めしたい。

注文

注 文 は こ ち ら か ら  >>

内容目次

第1編 現場管理業務の流れと官公庁等手続き
  第1章 現場管理業務の流れ
  第2章 規模別・用途別,届出早見表
  第3章 官公庁届出関係書類一覧表
  第4章 届出関係管理表
第2編 電気設備の主要な手続き
  第1章 経済産業局関係手続き
  第2章 電力会社関係手続き
  第3章 消防法関係手続き
  第4章 電話通信関係手続き
  第5章 建築確認申請関係手続き
第3編 その他の各種手続き
  第1章 騒音規制法等特定施設関係手続き
  第2章 航空障害灯および昼間障害標識関係手続き
  第3章 屋外広告物関係手続き
  第4章 道路の占用,使用関係手続き  . 国土交通省関係  . 地方自治体  . 警察庁関係
  第5章 有線テレビジョン放送関係手続き
  第6章 工事用無線関係手続き
  第7章 仮設関係手続き(足場,重機)
  第8章 労働基準監督署関係手続き
  第9章 防災評定

図書案内

sitemap english ECEMF