新編 電気設備工事 施工図の書き方 改訂第2版

2010-7刊)  B5判 308頁  本体価格:6200円(消費税/送料別)

 本書は,現場経験の浅い初級・中級技術者を対象として,内線電気設備工事の施工図の書き方や他業者との協議・取合いなどの留意点で構成され,各設備ごとに豊富な図例を用いて,わかりやすく解説している。また,電気設備の機器等の取り付けや納まりの検討に必要な建築図,空調・給排水衛生設備図の見方も収録している。
 今回,施工技術および資材・機材の進歩発展,法の改正等に伴い,全編にわたって見直しを図り改訂発行したものである。

注文

注 文 は こ ち ら か ら  >>

内容目次

第1編 電気設備の施工図
第2編 電気設備施工図作成要領
 第1章 共通事項
 第2章 受変電設備
 第3章 自家発電設備
 第4章 太陽光発電設備
 第5章 直流電源設備
 第6章 交流無停電電源設備
 第7章 幹線設備
 第8章 動力設備
 第9章 電灯・コンセント設備
 第10章 構内情報設備
 第11章 防災設備
 第12章 構内配電設備
 第13章 避雷設備
 第14章 接地工事
 第15章 中央監視制御設備
第3編 電気設備関連施工図
 第1章 建築設計図の見方と施工図
 第2章 空調設備設計図の見方と施工図
 第3章 給排水・衛生設備設計図の見方と施工図
 第4章 搬送設備設計図の見方と施工図

図書案内

sitemap english ECEMF