本文へ移動

2017年3月号

特集:受変電設備の更新

2017年3月号 在庫:○

特集:受変電設備の更新

商品番号:2017年3月号 No.772
本体価格1,286円(税別)
特集に当たって

 電気がない生活は考えられない現代において、建物の基幹設備である受変電設備の更新は、使用している建物を停電させた状態で工事を行う必要があり24時間、365日稼動しているデータセンターや病院などにおいては、仮設電源による送電や電源の切り変え対応も必要になる。建物の用途、規模や稼動時間、更新スペースの問題など多種、多様な条件やリスクがあり停電時間がいつ、何時間取れるかにより工事の方法、工期、予算も変わってくる。更新は構成機器、盤、電線・ケーブル等の更新推奨時期や耐用年数と日常・定期点検の結果を把握し、早めの工事計画と予算確保が不可欠となる。
 本特集では、構成機器他の更新推奨時期、耐用年数、設置されている環境などを含めて日常・定期点検の内容と重要性を確認し、劣化診断により部分補修等を行うことで更新時期が変化することを理解する必要がある。その結果を考慮し更新工事の内容、時期を早めに計画立案し実施する際の参考にする具体的な計画の手法、更新工事内容を解説していただいた。
 この特集が今後受変電設備の更新工事を行ううえで、保安業務・設計者・施工関係者のみならず発注者側の参考になり、工事上のリスク低減や建物の安全で安定した電気供給につながることを希望すると共に、新築物件においては将来の受変電設備更新を考慮した建物造りの参考になれば幸いである。

特集に当たって
  櫻井 義也,渡辺 潤,酒井 重義
1.受変電設備構成機器,ケーブル類の更新推奨時期
 1-1 汎用高圧機器の更新推奨時期
  (一社)日本電機工業会 角田 紘崇
 1-2 キュービクルの更新推奨時期
  (株)かわでん 後藤 圭介
 1-3 電線・ケーブルの更新推奨時期(耐用年数)
  (一社)日本電線工業会 倉田 勝
 1-4 ケーブル端末処理材の更新推奨時期
  (一社)日本電力ケーブル接続技術協会 技術・環境委員会
 1-5 バスダクトの更新推奨時期
  共同カイテック(株) 岩田 実,藤原 幸男
2.受変電設備の日常・定期点検
  (一財)関西電気保安協会 上垣 剛
3.受変電設備更新計画
  (株)日建設計 内藤慎太郎
4.受変電設備更新工事
 4-1 屋外特高設備更新
  (株)日立製作所 辻村 直人
 4-2 屋内特高設備更新
  (株)日立製作所 山田 宣之
 4-3 屋内高圧設備更新工事
 〔1〕 設計編―既設商業施設における受変電設備更新計画
  (株)関電工 齋藤 祐司,川岸 政一
 〔2〕 施工編―大井競馬場4号スタンド第1変電所受変電設
備更新工事(オープンタイプ)
  (株)関電工 広川 剛
 4-4 病院の受変電設備更新の留意点
  東光電気工事(株) 鈴木 桂
 
表紙:受変電設備の更新((株)関電工提供)
 
1,389円(本体1,286円+税) 送料別
TOPへ戻る