適正な受電時期を目指した積極的取組み(再調査)報告


  前回(平成26年度)調査を踏まえ、建築工程遅れによる電気設備工事へのしわ寄せ受けている現場の実態について平成28年6月~平成29年3月末まで
  再調査を実施し、受電時の工事出来高が低くなっている詳細な原因分析を取りまとめた報告資料。


  →適正な受電時期を目指した積極的取組み(再調査)報告
sitemap english