かしこい選択のために

分離発注方式におけるアフターケア

竣工後の電気設備のアフターケアにあたるのは電気設備工事会社です。
建物を建てたあとも、専門技術者が直接お客様に対応します。


分離発注方式 一括発注方式

各設備に関する情報を理解している状況が生まれます。ご要望や問題が発生したとき、どの設備に関して対処が必要か的確に判断でき、専門知識・技術を持つ担当者と直接連絡することができます。
これによって電気設備工事会社からの対応を受けるまでの所要時間を大幅に短縮できます。

各設備に関する情報を理解できていない状況が生まれます。ご要望や問題が発生したときに情報伝達が困難です。まず窓口担当者へ連絡し、ご要望などを伝えます。
この内容を各担当者へと伝達しますが、伝達内容が不明確なので誰がどのような対処をするべきなのかを判断するために多大な時間を要します。

  • 維持管理
    障害時の迅速で正確な対応や、法定点検を含む、安心・安全な運用のお手伝いをします。
  • リニューアル
    ライフサイクルコスト低減や、リニューアル工事による機能付加・利用価値増大など、お客様のご要望に的確にお応えします。


一般社団法人 日本電設工業協会 [ URL / MAIL ]
〒107-8381 東京都港区元赤坂 1-7-8 (東京電業会館) TEL(03)5413-2161(代表) FAX(03)5413-2166