発注をする前に-お客様の声を直接わたしたち電気設備工事会社にお聞かせ下さい

建物機能の要、電気設備

考えたことがありますか? もしも、電気が止まってしまったら・・・

わたしたちの生活を支えているのは電気と言っても過言ではありません。快適な住空間、作業空間には電気設備と情報通信設備が不可欠です。
さらに社会のニーズにも応えなくてはなりません。


電気設備に求められている社会のニーズ


■1■ ライフサイクルコストの低減

建物の一生にかかるコストを見ると、大半は設備の運用にかかるランニングコストです。


全体のランニングコストのうち、設備関連のコストが大きな割合を占めています。(図-左)

設備関連のランニングコストのうちエネルギー消費に伴うコストが3分の2を占めています。(図-右) 従って、建設コストが多少増加しても、省エネルギーや省力化に優れた設備を採用することで、ライフサイクルコストの低減につながります。


■2■ 省エネ法に対する取り組み

事業者単位の規制体系の導入


今後省エネ法が適用される事業者が拡大されていきます。




一般社団法人 日本電設工業協会 [ URL / MAIL ]
〒107-8381 東京都港区元赤坂 1-7-8 (東京電業会館) TEL(03)5413-2161(代表) FAX(03)5413-2166